長谷川理恵の自宅公開!明日は我がミーティング 3/27

2018年3月27日似放送された「明日は我がミーティング」では、モデルの長谷川理恵さんの自宅が公開されました。

結婚・自宅購入・老後など、番組ではそんな人生の転機に降りかかるかもしれない失敗や現実を体験した「当事者たち」が一堂に会し、自らの体験談を告白しています。

当事者にしかわからない明日はわが身な情報が次々と飛び出しますが、「家を安く買ったミーティング」では、都内・湘南・鎌倉の人気エリアに安く住む人気芸能人が実践した節約術が公開されました。

その中で、モデルの長谷川理恵さんの自宅が公開されましたが、鎌倉市七里ヶ浜に住んでいるということでした。

ということで、長谷川理恵の自宅公開!明日は我がミーティングについて書いていきます!

スポンサーリンク




長谷川理恵の自宅公開!明日は我がミーティング

2012年、カフェを経営する一般男性と結婚。

現在は、夫と5歳になる息子と3人暮らし。

長谷川さんの自宅があるのは、憧れの古都・鎌倉。

長谷川さんの実家がもともと鎌倉なんですが、子育てするには鎌倉がいいなと思ったそうです。

鎌倉は、住みたい街ランキングに過去何度もランクインする、誰もが憧れる街。

そこに3年前、夫が設計したという自慢の一軒家を建てたのです。

中を見せて頂くと、広めにテラスをご主人が設計したという、2階には広々としたテラス。

部屋の中は白を基調としています。

子ども部屋も白に統一。

外にはプールがあり、夜はライトアップされています。

お風呂は長谷川さんが唯一、「お風呂だけはお願いします!」と言って、外のグリーンが見えるようにして欲しいと頼んだそうです。

さらにこだわりの部屋があり、スウィーツ専用の部屋があります。

実は最近、ビーガンスウィーツのパティシエとして活動している長谷川さんは、その専用の作業部屋があるのです。

そこには、業務用の冷蔵庫と冷凍庫がそれぞれ2台。

アイスクリーム製造機のパコジェット80万円など、専門機器がズラリ。

中でも最もこだわったのが、キッチン台。集中していると一日腰を曲げたままなので、高さをオーダーして台を作ってもらったそうです。

スポンサーリンク




長谷川理恵さんの自宅のガッカリポイント

全ての理想を叶え、完璧に見える長谷川さんの家ですが、しかしそれでも住んでみるとガッカリポイントがありました。

それは「塩害」です。特に台風の強風のときは、ガラスが塩でベタベタになるといいます。

塩害とは、海岸付近の建物などが海風に侵食される被害で、長谷川さんの自宅はガラスが塩だらけで、植物が枯れてしまっていました。

そして、長谷川さんにとって最大のガッカリは、鎌倉周辺のトンビです。

鎌倉周辺には、トンビが多数生息していて、食べ物を奪われる被害が多発。

しかし鎌倉は鳥獣保護区で、トンビを駆除することができないのです。

自慢の広々としたテラスには、バーベキューコンロがありますが、トンビが怖くて1回も使っていないそうです。

関連記事⇒東原亜希 自宅初公開は豪邸で葉山! グサッとアカデミア 3/8