世界一受けたい授業 舌磨きダイエット 3/31

2018年3月31日に放送された「世界一受けたい授業2時間SP 明日から変われる12のコト大発表!」では、朝起きてすぐに実践!舌磨きダイエットが紹介されました。

冬の間、運動せずにたるんだ体をダイエットしたいという方が多いのではないでしょうか?

ということで、世界一受けたい授業で紹介された「舌磨きダイエット」について書いていきます!

スポンサーリンク




5秒腹筋を復習

5秒腹筋は以前、番組で紹介されたダイエットですが、お腹の横の筋肉の腹斜筋を鍛えます。

腕立て伏せの体勢で、右足のつま先を掛け、左足を右足の上に交差させます。

左手を少し引き、5秒かけて左を向くように腰をひねります。

ただし、そのときひじを曲げてはダメ。自分の体が雑巾になって、絞られるイメージでやりましょう。

左右10回ずつ、1日3セットが目安です。

イメージしながら5秒間負荷をかけるだけで、通常の5倍以上の運動量が期待できます。

さらに今回は、明日から簡単にできる「痩せグセダイエット」が紹介されました。

スポンサーリンク




世界一受けたい授業 舌磨きダイエット

朝起きた時、1日1回舌磨きをしましょう。

実は、舌が汚れていると味覚が鈍り、濃い味や塩辛い味などの高カロリーな食事をついついとってしまう原因になります。

舌をきれいにすれば、磨く前よりも味覚が鋭くなり、低カロリー且つ少量の食事でもお腹いっぱいになれるのです。

舌の表面には多くの細菌や着色素がついているのですが、これを取りのぞくことは、口の中をすっきりとさせ、口の中のバイ菌を減らすのに役立ちます。

一番口臭を発生させるのは舌の奥ですが、奥は磨けません。

みなさんが磨いている前のほうの舌表面は、口臭発生にはあまり関係ない部分なのです。

舌を磨くことにより味覚も鋭く、食事の味がよくわかるようになり、満足感→満腹感も得られやすくなり、ダイエットになるのです。

スポンサーリンク




正しい舌の磨き方

舌の磨き方はとても簡単です。

舌磨き用のブラシを使って、奥から手前へ2回程度、優しくこするだけです。

一方方向にブラシを動かすことがコツ。

あくまで撫でるように、なるべく舌を傷つけないように、力を入れすぎないようにしましょう。

嘔吐があって舌を磨くことがなかなか難しい方は、洗面台に向かって下を向き、息を吐きながら磨くと嘔吐の感覚が薄れます。

舌の磨きすぎでかえって、傷ついてしまい口臭の原因にもなりますのであくまでも「優しく!」が基本です。

1日1回、朝起きた直後に行うのが最も効果的です。

舌磨きをしながら背筋をピンと伸ばせば、さらにダイエット効果が高くなります。

舌を磨いてダイエット!

舌みがきは食前にやりましょう。

食事の時は一回に口に運ぶ量を少なくして、よく噛み時間をかけて食事をします。

すると、血糖値が徐々に上がって、脳が「もうお腹が一杯ですよ!」という指令を出します。

また、味がよくわかるようになり、同時によく味わうことで少しの量で満腹感が得られます。

一方、早く食べてしまうと血糖値が上がる前にどんどんお腹に詰め込んでしまうことになりますので、ガツガツ食べることは止めましょう。

ということで、舌磨きダイエットについてでした~!