岩田剛典の自宅マンションと私生活!1周回って知らない話 4/4

2018年4月4日に放送された「1周回って知らない話」では、新学期の疑問が満開SPくっきー&岩田剛典の私生活に密着という内容でした。

岩田剛典さんのルーツが紹介されましたが、ガリ勉→ 慶應卒で一流企業内定も、EXILEになることを決めたことでお母さんは涙したのです!

ワイルドな高校時代にオシャレ自宅も公開しました!

EXILE岩ちゃんのマル秘写真が公開され、謎の占いで丸裸になっちゃいますよ♡

ということで、一周回って知らない話 岩田剛典さんのルーツについて書いていきます。

スポンサーリンク




【調査】若者世代と親世代の岩田剛典さんのイメージとは?

番組が調査したところ、世間の若い世代が抱いてるイメージと親世代が抱いてるイメージに大きなギャップがあることが判明。

そこで今どきの視聴者に岩田剛典さんのイメージを聞きました。

若い世代からは、黄色い声が上がり、「かっこいい」「ダンスがキレッキレ」「王子様キャラ」「いかつさと可愛さを持っている」「正統派」と若者から絶大な人気を誇っています。

また、2017年の付き合いたいミュージシャンランキングでは1位を獲得。

https://twitter.com/ruita_s2/status/981492525398614018

さらに今年6本のドラマと映画に出演し、役者としても若い世代から絶大な支持を集めています。

一方、親世代の方々が岩田剛典さんに抱くイメージは、「知的でカッコイイ」「踊りが上手くてカッコイイ」「大好きでファンクラブに入っている」とこちらも好感触。

ところが岩田剛典さんの所属するEXILEの話になるとそのイメージはさまざまで、「ダンスさすが」「見えない所で努力している」「カッコイイ」「昔の男らしさがある」と好意的な意見もある一方で、

「怖い」「ちょっと悪そう」「得体の知れないヤンキー上がり」「息子だったら、踊ってばかりいないで勉強しなさいと言う」「とっぽい」「生意気だよね早い話」という意見がありました。

そんなEXILEに対して若い世代と親世代から意外にも同じ疑問が浮上。

「体育会系の感じがするから厳しいのかな」「怖い人は怖い?」「団体になってるから上下関係がきっちりしてる?」「上下関係が厳しそう」「〇〇くんとか呼べなさそう」「いかついから殴られそう」という疑問が上がりました。

スポンサーリンク




岩田剛典さんに聞きたい!一周回って知らない話

ということで、岩田剛典さんに聞きたい一周回って知らない話は、「上下関係が厳しそうだけど先輩は怖いの?」です。

番組調べでは答えを知らない視聴者は98%でした。

そこでEXILEを代表して岩田剛典さんにお答えいただきました。

答えは「入った当初は怖すぎてヤバかった」です。

基本は「さん」付けで、入った当初はHIROさんは3m以内に近づくとドキドキして神様みたいな存在だったそう。

「先輩方は変わられていないんですけど、チーム全体として発言や行動に気を付ける『縦社会』っぽいのはありました。デビュー当時は礼儀や作法、マナーの事でスゴく言われました。」とおっしゃっていました。

また印象的に怒られた事は?と聞かれると「例えば先輩より早く現場に入って待っているとか、先輩が帰っても後輩は帰らないとか」と答えました。

礼儀・マナーには特に厳しいみたいです。

次にグループでいうと全体的に何人くらい?の質問には、「EXILEは15人でLDH全体の所属でいうと150人くらい居ます」と回答。

最後にキャリアでいうと何年?の問いには「今年8年目です、仕事の事もようやく言えるようになりました」と答えていました。

スポンサーリンク




実は悩んでいたことが・・・

https://twitter.com/sae030429/status/981507604546375680

順風満帆に見える岩田剛典さんですが、実はグループのパフォーマーとして意外な悩みがあったのだとか。

それは、「ボーカルとパフォーマーの違いってやっぱりあって、テレビを観たりライブに来ないとパフォーマーとしての立場がない」と明かしました。

さらにグループのために自分が何が出来てるか?と悩んだ時期があり、「これ自分じゃなくてもいいんじゃない?」と思った時期もあったそうです。

そこで自分に「1つ武器を持たないとダメだ!」と思いその一環で色々提案させてもらって、お芝居をやらせていただいたといいます。

歌を歌うって方には行かなかったの?と聞かれると「それはあんま思わなかったです、考えなかったですね」と答えさらに「ATSUSHIさん含め天才的なボーカリストなのでカラオケで一緒に歌うと『あれ、マイク一緒?』と思うくらい違いがある」とおっしゃっていました。

ダンスを始めた理由は?と聞かれると「モテたいから」と答えていました。

意外すぎる岩田剛典さんの生い立ちとは?

小さい頃はどんな子だったの?の質問には「中学校のお受験戦争を経験したので、小学校の時は遊ばずに勉強ばかりしていた。テレビすら観させてもらえなかった。」と語りました。

そこで今回、お勉強ばかりしていたという岩田剛典さんの意外すぎる生い立ちを発見しました。

岩田剛典さんがどんな子供だったのか、どうやってEXILEになったのか?は今どきの視聴者はある程度知っていますが、親世代の視聴者は間違った偏見ばかり…。

岩田剛典さんはどんな子供だったと思う?という質問に親世代は「わんぱく坊主」「いたずら好き」「勉強しないで公園にいそう」と大きな誤解をしていましたので、誤解だらけの親世代に知ってもらいたい岩田剛典さんの歴史を見てみましょう。

1989年、愛知県名古屋市に誕生し実は裕福な家で育った「おぼっちゃま」。

小学生ながら塾を2つ掛け持ちし、さらには家庭教師をつける程のガリ勉くんで、成績は模試で愛知県1位になったことがあるほど。

その勉強の甲斐あってか日本有数の難関中学 慶應義塾普通部 に入学。

愛知県から母と2人で上京し中学・高校と6年間男子校に通う生活が始まりました。

そんな岩田剛典さんの青春時代を親世代に想像してもらった結果、「モテモテだったんじゃない?」「結構やんちゃだったのかな」「結構ワルだったかな?」「ディスコなんかに行ってたんじゃないですか?」とこちらも大きな誤解をしていました。

高校時代の岩田剛典さんはなんと丸刈りで、ラクロスに明け暮れる日々でした。

19歳以下(U-19)の日本代表候補に選ばれたほどの腕前。

ちなみに何故ちょっとマイナーなラクロスを選んだのかというと、「競技人口が少ないから1番になれるかも!?」とガリ勉くんなだけに計算しつくされた選択だったのです。

そして高校3年生の時に人生が一変する出会いが。

それはたまたま見たダンスのドキュメンタリー映画『RIZE』で、「人間の体ってこんなに速く動くんだ」とそのダンスの動きに心奪われたのです。

高3の夏、ラクロス部を引退後すぐにダンスの練習を開始しました。

勉強⇒ラクロス⇒ダンスといい、1つのことにハマったらとことんつきつめる性格で、丸刈り頭も金髪にしダンス仕様にイメチェン!

毎日5時間ダンスの練習をし、1か月後には文化祭でダンスを披露し、ここからダンス街道まっしぐら。

そのまま2007年 慶應義塾大学法学部 に進学すると、慶應の中で有名なダンスサークルに加入し毎晩クラブや路上でダンスに明け暮れていました。

このままEXILE入りまっしぐらかと思いきや…やはり根が真面目な岩田剛典さんは就職活動を開始しエントリーシートの提出は100社以上で、中には日テレのアナウンサー試験もありました。

その事実を親世代に教えてあげると、「すごいね」「印象とは違いますね」「意外で考えられなかった」と驚きの声が。

そして見事有名企業から内定をもらうも、ダンス仲間であった小林直己さんに「新しいユニットのオーディション受けない?」と誘われ、2010年 三代目J Soul Brothersのパフォーマーオーディションを受けると見事合格し、ガリ勉のおぼっちゃまだった岩田剛典さんがダンスと出会ったことで芸能界入りを決意しました。

そして2014年、三代目J Soul Brothersに続きEXILEにも加入。

いざ、両親に告げると・・・

しかし岩田剛典さんの母親は息子の芸能界入りを手放しでは喜べなかったといいます。

内定が決まっていたのに、今は後悔していない?という質問に「今は後悔してないですね、ダンスで飯が食いたいというのが自分の夢だったので」といい、親にも中々そんな夢を語るのも出来ない家で育ったので、内定が決まった時は家族で乾杯したそうです。

でもラストチャンスだと思い飛び込んでみようと思いましたが、オーディションを受けてる事すら親には言ってなかったそう。

「厳しい父は許してくれないかも」と思い、まずは母親に相談しました。

すると母親は電話した瞬間、シーンとなって「大丈夫?」といわれシクシク泣いて、「お父さんの気持ちを考えたら悲しくて仕方ない」と言われ、お父さんには電話したの?と聞かれると「しなかった、ビビッて出来なかった」と答えました。

しかしその後父親に言うと「人生1回きり、お前の好きなようにやれ」といわれ、芸能界入りを厳格な父親は初めから応援してくれました。

母親はデビューしてもしばらくはずっと「この仕事いつまで続けるの?」と言っていたそう。

そこでライブに招待してファンの方だったりとか、これだけ応援してくれてる人がいるんだっていうのを空間の中で体感したのが大きかったらしく、「すごい仕事に就いたね」と認めてくれたそうです。

岩田剛典の自宅マンションと私生活!

続いては謎に包まれた私生活への疑問を直撃!

休みの日は月にどれくらい?と聞かれると「片手で数えるくらいあったらいいな」と、家はどんな感じなんですか?の問いには「アメリカンヴィンテージみたいな世界が好きで、結構キレイにしています」と答えていました。

アメリカンヴィンテージな家の画像はこちら↓↓

意外にも乙女?な今やりたい事!

今回、仕事と仕事の合間の貴重な空き時間に密着しました。

岩田剛典さんが今とにかくやりたいことをやってもらい、真の素顔を明らかにします。

あと4時間後には仕事が控えてるという岩田剛典さん。

やりたい事1つ目は「苔玉が今流行ってるみたいなので、お部屋に飾る苔玉を買いたい」です。

苔玉を求めてやって来たのは練馬区にあるオザキフラワーパーク。

およそ4000平米の敷地に年間10万品種以上の植物を扱う都内最大級の園芸店です。

するとここで意外な人が登場しました。

「あ~ら岩ちゃん♡」とやってきたのはIKKOさん。

今回貴重な時間の中で少しでも効率よく苔を選んでもらう為に植物に詳しいIKKOさんが来てくれました。

滞在時間は1時間で苔玉を探します。

バオバブ(アフリカなどが原産で地球上に存在する最も大きな樹木と言われている)や、エアプランツ(木の枝などに着生し空気中の水分を吸収し育つ植物)などをIKKOさんと見て、やっと苔玉を発見しました。

苔玉とは植物の根を土で包み苔を貼付けたもので、植える植物を変え様々なコーディネートが楽しめる今若い女性に人気の植物です。

最終的に容器を含め苔玉を2つ選びました。

そしてなんとロケ日である3月6日は岩田剛典さんの29歳の誕生日だったので、お祝いとして苔玉はIKKOさんがプレゼントしてくれました。

どうしても会いたい占い師さんの正体とは?

続いてやりたい事は「仲の良い占い師に会いたい」です。

かねてから会いたかったという仲の良い占い師のもとへ向かう岩田剛典さん。

その方はお友達の「しいたけさん」という方で、プライベートでカウンセリングみたいなことを最初はしていただいていて、それが凄くて一気にファンになってしまったのだとか。

しいたけさんとは、今女性の間で大人気の顔出しNGの占い師さんで、指原莉乃さんや小嶋陽菜さんらもこの占いはすごい!と大絶賛で相手のオーラをカラーで読み取る技法で現在の状況を占います。

現在仕事が忙しすぎて迷う時もあるという岩田剛典さん。

「今日はパーソナルな部分を堀り下げて頂くという、すごく恥ずかしいんですけど」といい、占いは開始。

「岩田剛典さんっていう方はね、どういう方なのか?いまだどのタイプにも分類できないところがあって、何者か分からないっていうのが今日もしかしたらテーマになるかもしれないです」とまずは簡単なカウンセリングがスタート。

「1番初めに伝わって来るものって熱さなんですね。熱さがある人は爆発しちゃう、自分のコントロールが出来なくなっちゃうことってあると思うんですね。

ある種、1分1秒無駄にしたくないと、誰かとお付き合いしたとしてその人の1分1秒を無駄にしたくないっておい思いもある気がします。」と言われると「すごいある!そういうことで結構驚かれる事が多い」と答えました。

「どういう恋愛したい?温度が一緒同士の人とお互いに成長しあいたい?あと休日はほっこりしたいというのってどっち側の人?」と聞かれると

「難しいですね~。刺激って意味では刺激は欲しいが、刺激は常に追い求めてるタイプなんで多分恋人に刺激がなくても仕事で刺激をたくさん補っているのでそこは多くは求めない。」と答えました。

ここでいよいよ本題の占いへ。

相手のオーラを色で判断し今の岩田剛典さんがどういう精神状態かを占います。

「今見たんですけど、頭の部分がブラウンで脇腹部分がエメラルドに見える。

やっぱり岩田剛典さん改めて面白いなって思うのが、次の瞬間 人は何を望むのか?とか、どういう表情するのか?どういう心境になるのか?など追い求めてしまう人だと思う」という言葉に

「すごく思います。家に帰ると頭カッチカチというか、考え事をし過ぎて頭が疲れるな~みたいなというのをすごく感じます」と返答。

https://twitter.com/miuomi0730/status/981498709140635649

「例えばなんですけど、お父さんってこういう気持ちでネクタイ締めてた、お母さんってこういう気持ちでお化粧してたとかっていうのを少年として知りたい気持ちで、仲が良くなる人とは一気にその人の世界に入っちゃうから、女の人と一緒にお化粧してもおかしくない」と言われると「いろんな事に興味は尽きない」といい、

「まあ一歩間違えると変態になっちゃう。興味がありすぎて、真面目な変態になってしまう。」と言われました。

https://twitter.com/miuomi0730/status/981498849876299776

好奇心の塊であり、真面目な変態である岩田剛典さんが進むべき道とは?

「お仕事で『岩田お兄さんと遊ぼう』みたいな子供の思いを全部100%応えてくれるお兄さんなり、パパな人なんだなと思ってその場を見てみたいです。

子供を持ったら凄い幸せな家庭を築くだろうなと思いました。

それは、『お父さんクジラって何であんなに大きいの?』っていう子供の問い掛けに真剣に考えて答える人だと思うから。

なので体操のお兄さん的は仕事は◎です」と診断されました。

視聴者からの質問で事務所の驚きの規則が判明?

稼いだお金は何に一番使われますか?という質問に「あんまり使う事がなくてですね今、洋服ぐらいかな。」と答え、さらに「車も持ってない、事務所の規則で運転しちゃいけない」と驚きの回答が。

さらには「バイクもダメ、サーフィンもダメ、スノボもダメ、スケボーもダメ」と乗り物は一切NGという規則があるのだそう。

岩田剛典さんの夢

最後に岩田剛典さんに今後の夢と目標を聞きました!

漠然としてます。

『スーパースター』と言い続けているんですよ。

言葉だけ見ると子供っぽいというか、恥ずかしいんですけども。

でも言霊じゃないですけど言い続けたら近づけるんじゃないかなと思っています。

ということでした!

いや~、とにかくかっこよかった(´∀`艸)♡

関連記事⇒ウチのガヤがすみません 岩田剛典ア然!ガヤ芸人実家お金持ちランキング 3/13

関連記事⇒行列のできる法律相談所 岩田剛典レモンサワー問題 4/15