今夜くらべてみました 石原良純の自宅公開!こだわりが強すぎる

2018年5月2日に放送された「今夜くらべてみました」では、石原良純さんが巨大玄関&お気に入りの部屋など、こだわりが強すぎる自宅の自室をTV初公開してくださいました。

そして、慶應卒の医者である妻との馴れ初めも話してくださいました!

ということで、今夜くらべてみました 石原良純の自宅公開!について書いていきます。

スポンサーリンク




今夜くらべてみました 石原良純の自宅公開!&美人女医の妻

お父様は元東京都知事の石原慎太郎さんで、叔父様は昭和の大スター石原裕次郎さん。

長男は現衆議院議員の伸晃さん、三男は現衆議院議員の宏高さん、四男は現在は画家の延啓さんという華麗なる石原一族である生粋のおボンボン石原良純さん。

自宅には常駐のお手伝いさんが居るのは当たり前で、小学生にして毎日ツケ払いでタクシーを乗り回していたそうです。

小学校から大学まで慶應義塾に通い、まさにエリート街道まっしぐら。

そして、20歳の時に俳優デビューし、今年で俳優生活36年。

しかし、我々がいつも見ているのは…『キレる良純さん』や『踊る良純さん』ばかりです。

今回は我々がまだ知らない良純さんの新たな素顔を掘り下げてその魅力をしゃぶり尽くします!

まずは2枚の写真が紹介されました。

1枚目は椅子に座りポーズをとっていて、自分の好きなものが全部並んであり、2枚目はとっても広くて綺麗な玄関の写真でした。

良純さんは「自分で家を造ろうと思った時に、こだわりが3つあり『玄関が広い』『階段が広い』『トイレが広い』というのが自分のイメージの中に勝手にあった。

それは父である慎太郎さんが32歳くらいに造った家がこういう家で、そこで育ったから家を造るときはそういう家を造りたいと思った。」とおっしゃっていました。

そんな良純さん、2002年に40歳で結婚されました。

さらにほとんど世の中に出ていない奥様である幸子さんと結婚した当日の貴重な写真を公開しました!

奥様の幸子さんは慶應卒のお医者さんでとても綺麗な方です。

奥様との出会いは兄の伸晃さんのご紹介だそうで、なんと伸晃さんの奥様は良純さんが紹介したそうです。

結婚しよう!といつ言った?という問いに「3回目のデートでプロポーズをして、奥様もふんふんって言って話は進んでいった」と答えていました。

キスは何回目で?という質問には顔を赤らめながら、とぼけた表情で「えっ?!」といい、「俺だってやる時はやる男だから」と、キス話をスルーしていました。

さらに、プロポーズはちゃんとしないとと思ったので、レストランを予約してそこでプロポーズをしたそうです。

プロポーズの言葉は?という質問にも照れながら、恥ずかしそうにスルーしていました。

これは奥様との大事な思いでの1つなので、秘密にしておきたいですよね!

仕事に行くときにいってらっしゃいのチューはないそうですが、手とか繋ぎますか?と聞かれると、またとぼけた表情をして誤魔化そうとしていたので「繋いでるなぁ~」とバレていました。

とってもラブラブな様子ですね!

良純さんは怒っているイメージがありますが最近怒ったことありますか?と聞かれると、「皆にそう言われるけど、本当はそんなに怒ってない。

怒ってる訳じゃなく、疑問提起として指摘しているんだ。」と答えていましたが、スタジオでは「怒ってますよ(笑)」と言われていました。

どうやらお坊ちゃまあるあるらしく、「悪気なく人を傷つける」らしいです。

タクシー運転手とケンカする?という質問では怒っていないといいつつ、「こっちの道の方が早いよ!」というそうです。

さらに知ってもらいたいからと「前の所から右車線に入っておかないと車線変更できない、ほら黄色になっちゃった!違反しちゃダメだからね、真っ直ぐ行くしかない。だから俺は言ったでしょ?前のうちに右に寄っておきなさい。」と言うというと、MC陣からは「ネチネチしてる」「うるさいわ~」と言われていました。

スポンサーリンク




石原軍団のぶっ飛び伝説!

次に良純さんの石原軍団時代の写真を公開しました。

若い人はあまり分からないかもしれませんが、石原軍団の世話役をしていて、良純さんは自分を「超子分体質だった」といい、いじるというのはなくてガチだったとおっしゃっていました。

365日ずっと現場も一緒で、撮影が休みの日はゴルフに行き、年末年始は一緒にハワイに行って、そして東京に帰ってきてやっと解散かと思ったら銀座に行こうと連れて行かれてたと話していました。

「本当に大変でブランデー飲んでるときにおむすびが50個出てきてバカじゃねーか!と思った。

渡さんと舘さんが1個ずつ食べて、あとは僕が40いくつ食べるんです。」とおっしゃっていました。

さらに石原軍団さんの差し入れもすごくて、「現場におはぎが来て1個は美味しい、2個も美味しい、5個はいらない、10個は暴力ですから。」とおっしゃっていました。

そんな良純さんが石原軍団の中で下っ端感満載になっている映像が残っていたそうで紹介されていました。

その内容は、公共の電波を使ってハワイでの石原軍団新年会の様子を放送をする何ともバブリーな特番でした。

番組冒頭、メンバーがド派手に登場するのですが、その中での良純さんの下っ端っぷりに注目です!

まずは舘ひろしさんがド派手なオープンカーでたばこをプカプカ、助手席に美女を乗せて登場。

続くは神田正輝さんがヘリコプターで上空から降臨して登場しました。

そんな中、良純さんは1人だけ自力で泳いでビショビショという下っ端向けの雑な演出でした。

続いて石原軍団はカウボーイスタイルでBBQ。

みんなで乾杯をする中、良純さんが付けていたお気に入りのバンダナを舘ひろしさんに取られ汚れた口を拭くナプキン代わりにされるという下っ端っぷりでした。

良純さんが石原軍団の頃からの恒例行事を今も続けているそうで、萬田久子さんも毎年呼ばれているそうです。

それが「酉の市」といい、関東では11月の酉の日に行われる新年の開運招福・商売繁栄を願う祭りだそうで、熊手を買いに行くのだそうです。

11月は上海蟹が有名で、上海蟹を食べて酉の市に乗り込むということを20年続けているそうです。

しかし、良純さんは甲殻類アレルギーなので、皆が食べている時は白身魚を食べているとおっしゃっていました。

麻布の中華料理屋さんから浅草の鷲神社まで行くのにバスを借り切って良純さんがバスガイドをしてくれるそうで、スタジオで披露していました。

他に参加している方は、長嶋一茂さん、花田虎上さん、安藤優子さんなどで萬田久子さんは必ずボーイフレンドの席を用意しないといけないといい、その理由は萬田久子さんはパーティーにシングルで行かないそうで、エスコートするボーイフレンドが必ず来るとおっしゃっていました。

また良純さんといえば、気象予報士の一面も持っています。

21年前の1997年、当時35歳で合格して気象予報士になりました。

なんで気象予報士するのかなっと思ったと聞くと「『なんで雲があそこにずっとあるんだろう?』『なんで風って変わるんだろう?』ってず~っと思っていた。

TBSの森田正光さんに『気象予報士って制度が出来て勉強すると疑問に思っていることが科学的に分かりますよ』と言われ目指した。」と答えていました。

2004年から2年間良純さんと一緒にフジテレビの情報番組をしていた高橋真麻さんは、当時の社内での良純さんの評判を暴露していて、「早口で何言っているのか分からない、当たらない!」とおっしゃっていました。

いつもは見れない石原良純さんの素顔を垣間見た気がしますね!