メンタリストDaiGoの自宅公開! ロンドンハーツ 4/13

2018年4月13日に放送された「ロンドンハーツ 2時間スペシャル」では、メンタリストDaiGoさんの自宅が公開されました!

人気の独身男芸能人たちのこだわりの自宅が一挙公開されましたが、女子が泊まりたくなる部屋かどうかを女性目線で厳しくチェックし、グランプリを決定しました。

その中で、人の心が読めるメンタリスト・DaiGoさんの自宅が公開されました。

ということで、メンタリストDaiGoの自宅公開!について書いていきます。

スポンサーリンク




メンタリストDaiGoの自宅公開!ロンドンハーツ

2018年4月13日に放送された「ロンドンハーツ 2時間スペシャル」では、メンタリストDaiGoさんの自宅が公開されました!

その中で、人の心が読めるメンタリスト・DaiGoさんの自宅が公開されました。

メンタリスト・DaiGoさんといえば、手を触れずにフォークを曲げたり、人の心を読み取るなど、圧巻のパフォーマンスを見せてきましたが、最近では、作家としても活躍されています。

私生活が想像つかない31歳の部屋とは果たしてどんなお部屋なのでしょう!

まずは玄関ですが、玄関と廊下がフラットな造りになっています。

スタッフ「靴も見えるところにはおかないんですね。オブジェとかは?」と聞くと、

「これは適当においているだけです。」

ここでスタッフが気になったものが。

「これは、人感センサーといって、人が入ってきたり、人がいるのを検知すると、光を付けてくれるので。

かつ、その時間帯に最も適している光の色とかがあるんですけど、今は昼なので、白いですけど、夜とかだったらオレンジ色っぽい優しい光にした方が。」

スタッフ「時間によって、照明が変わるんですか?」

DaiGoさん「そうですね、プログラムされてるので。

スイッチ押すの、古いなと思って、スイッチ押すのだるくないですか?

もう、いらないだろうと思って。」

ちなみにスマホをいじると、照明が自由自在に!

「好きな色に変えられます。」

廊下の先には…

「リビングはそんなにこだわってないんですけど、キッチンのほうがこだわりが強いです。」

日差しがたっぷりと差し込むDaiGoさんの住まいは、4LDKのおよそ150㎡。

まずは、よく自炊をするというこだわりのキッチンへ。

スポンサーリンク




こだわり満載のキッチン

「結構、業務用のものが多くて。これが低温調理器ですね。」

食材を加熱する際、コンロの火ではなく、真空パックにした肉や魚を決まった温度に設定したお湯につけて、低温加熱するという物です。

お料理用 水温制御クッカー/サーキュレーター(スマホと連動して水の温度をコントロール) [並行輸入品]

「何℃で焼いたら一番肉とか魚っておいしくなるのかなっていう疑問を感じて、いろんな文献を調べた結果ですね、60℃を超えちゃいけないっていうのがわかったんですよ。

60℃を超えると、肉って硬くなるんですね。

でも、低温でやっちゃうと、食中毒菌が殺せないと。

ということは、食中毒菌がギリギリ死ぬ温度で、かつ肉が変質しない温度の間って調べたら、たとえば黄色ブドウ球菌とかだと55℃ぐらいまでが活動限界なんですね。

で60℃を超えたら肉が変質して硬くなる、ので55.5℃にして調理すればいいっていう。

鶏肉だったら、3時間とか5時間とか、

魚だったら25分とか、その時間だけこれで加熱すると最もおいしい状態で料理が食べれる。」

なんとも理論的に調理を行うDaiGoさん。

「あとは、ハイドレーターっていう機械で、食品乾燥機です。」

東明テック 家庭用食品乾燥機TOHMEI TECH プチマレンギDX TTM-440N

これは、食材を中に入れ、下からの熱風で乾燥させます。

例えば、魚だと、2日で自家製の干物に。

さらに、99,9%真空パックにできる機械もありました。

TOSEI 東静電気 真空包装機 V-380G【中古】

食材を中にセットすれば、スープなど自動で調理してくれるというドイツ製のお料理ロボも。

Thermomix TM5 [並行輸入品]

で、最近のお気に入りが…

「これが、瞬間燻製する機械です。燻製機ってやつですね。

家庭用の燻製機とは違い、スモークガンと呼ばれるものの中に木のチップを入れ、上から火をつけると、燻製の煙が中にたまり、中の食材に香りがついて完成するというものだそうです。

【送料無料】【クラシック スモークハウス スモーキングガン PolyScience社【並行輸入】】 b00i54xj2y

「これで瞬間燻製できているんで、みんなが見たときになんだろうこの煙、みたいになって、食べる前にあけると燻製の香りがついた食品が。」

キッチンの最新器具がこだわりのDaiGoさん。

スポンサーリンク




猫好きなDaiGoさんのリビング

お次はむかいのリビングへ。

あまりこだわっていないといっていたエリアでしたが…

「だいたい同じデザイナーでそろえてるんですよね。」

テーブルと奥のソファーはスペインの有名デザイナーでそろえていました。

国内正規品 フリッツハンセン アナログ テーブル ホワイトラミネート、ウッドレッグ オーク ANALOG-JH43 フリッツ ハンセン ハイメ・アジョン Jaime Hayon 北欧

「一番こだわってると思うのは、あのガラステーブル。

キャットテーブルっていう日本のメーカーなんですけど、猫が中に入るんですよ、ハンモックになってて。

猫が寝てるところを、上から眺められるテーブル。」

とここで、飼い猫のヌコちゃんがきました。

上からのぞくとこんなかんじ、とみせてくれました。

さらに、猫専用ベッドは、およそ3万円。

https://twitter.com/tetekazu/status/984773002121199616

猫のコースターもあり、それはUNIQLOとかの壁画を描いてる画家さんに作ってもらったというオリジナルのコースターも。

猫との生活が癒しだそうです。

そして床には、ルンバが。

「みんなボタン押して掃除するじゃないですか?

ボタン押すのだるくないですか?

だるいんで。」

といって、「アレクサー、ルンバを使って掃除して。」

と、スマートスピーカーに話しかけると、

手を触れずにおそうじ開始しました。

「ちょっと設定すればつなげられるんで。

この上に猫が乗ってくれるのを期待して買ったんですけど、一回も乗ってくれないです、怖がっちゃって。」

こだわりの書斎

そして、リビングを出ると、

「ここが一番いる部屋ですね。」

という、本ばかりの空間がありました。

「本棚の部屋ですね。

本を書いたりとかしてるんで、ほとんどここにいます。

これは特注で、ビフォーアフターとかに出てる、一級建築士の匠に作ってもらったんですけど。

本に囲まれて生きたいっていう夢があったんで、それをちっちゃくかなえてもらったんです。

こうやって閉じると、本に囲まれた部屋になるんです。」

そして窓際には

「スタンディングディスクっていうやつですね。

たち机で、立ってる方が基本的に人間の判断能力って上がるし、眠くもならないので。」

と、これまた理論的なDaiGoさん。

さらに、運動しながらのほうが頭は働くという研究をもとに、足元に機械を置いて運動しながら読書や執筆を行うといいます。

寝室にもかなりのこだわりが!

お次は寝室へ。

こちらもセンサーでライトが付きます。

キングよりちょっと大きめの特注ベッドは、フレームとマットを合わせて、お値段およそ、100万円だそうです。

ベッドの下には、間接照明の工夫もされています。

さらに、空気品質モニターというものがありました。

Awair 空気品質モニタ― 計測器 温度 湿度 ワイヤレス

センサーが、室内のほこりなど、空気中の成分を細かくチェックしてくれるんだそうです。

そして、掛け布団は

「ウェイテッドブランケットっていうもので、いろんな種類があるんですけど、これで7kgくらいあります。

面白い研究があって、自分の体重の10%+1kgの重いブランケットをかぶると、睡眠の質が良くなるっていう研究があって、それでこれもアメリカから取り寄せました。」

Sensory Goods – 唯一の承認済メーカーと販売店 – Weighted Blanket 15 lb ブルー

その一方で、猫ちゃんの遊び相手というトラのぬいぐるみや、プロジェクターをつかった特大シアターセットもありました。

「みんながきたときに、みんなでここに寝っ転がったりして、4,5人とかで見れるんで、こういう楽しみ方も。」

オプトマ フルハイビジョン3D対応 超短焦点 DLPプロジェクター EH320UST

大好きな猫グッズ以外は、理論的で効率重視のDaiGoさんの部屋でした。

すごかったですね~!

 

関連記事⇒西銘駿の自宅公開! ロンドンハーツ 4/13