神ギ問 チョコレートの脳に良い食べ方 2/10 フジテレビ

頭が良くなる食べ物なんて、本当にあるの?という神ギ問でした。

チョコレートは、知能が上がる食べ物ではありませんが、脳の働きを活性化させ、最大限の力を出す食べ物なのだそうです。

スポンサーリンク




チョコレートを食べるタイミング

チョコレートは、力を発揮したい何分前に食べるのがいいのか?

ブドウ糖は30分で脳に届き、カフェインは20分で脳を興奮させるので、いざと言う時に30分前に食べるのがベストということです。

スポンサーリンク




食べた後、どれくらい効果が続くのか?

カフェインは3~4時間持続します。

ただし、血糖値は2時間で低下してしまうので、効果は約2時間です。

スポンサーリンク




特に何チョコがおすすめですか?

ブドウ糖が多く含まれている、ミルクチョコレートがオススメです。

また、噛むという行為が脳を活発化させるので、アーモンドチョコがオススメです。

ちなみに、食べ過ぎると副交感神経(リラックスしている時に働く神経)が働き、脳の機能が低下するので、満腹になるまで食べてはいけないとのことです。

一時的ですが、脳の機能を引き出す最高の食べ物は、アーモンドチョコレートです。