たけしの家庭の医学 花粉症対策 2/27 テレビ朝日

2018年2月27日のたけしの家庭の医学では、花粉症対策について取り上げられました。

名医が推奨する花粉症対策ということで、花粉症に苦しんでいる方は必見です!

外出時のアウターに注意すること、空気清浄機を置く位置、鼻がスッキリする(秘)うがいや、洗濯物を干すコツ、などなど、名医が勧める花粉症対策が紹介されました。

実際の効果も徹底検証されましたので、詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




たけしの家庭の医学 花粉症対策

春本番を迎える3月は、恐怖の季節の到来でもあります。

この時期、大気中を飛び交うスギ花粉ですが、特に今年は大量に日本列島を覆い尽くす勢いと報告されています。

関東・東北地方では、スギ花粉の飛散量は2017年の倍で、その他の地域でも前年以上の飛散が予測されているのです。

では、一体どうすれば花粉症の悪夢から逃れられるのでしょうか?

その対策を求め、花粉症の名医である、日本医科歯科大学付属病院・耳鼻咽喉科部長の大久保公裕先生に聞きました。

これまで、日本アレルギー学会理事を歴任し、花粉症対策のガイドラインの監修を手がける、まさに花粉治療の第一人者です。

そんな名医は、「花粉症なのに当たり前のことをやらないで、症状を重くしたり、発症してしまう人がいます。当たり前のことをキチンとすれば、症状を抑えられたり、発症を遅らせられる」というのです。

スポンサーリンク




当たり前の対策を徹底的に行うこと

花粉症の名医がオススメするのは、当たり前の対策を徹底的に行うことで、「花粉症改善に近道はない」、ということです。

基本的な対策を行えば、道は開けると言います。

マスクの選び方

基本中の基本であるマスクの選び方で、効果が劇的に表れるといいます。

マスクをしない状態で花粉だらけの場所で過ごした場合、鼻の粘膜に付着した花粉の数は1848個でした。

一般的なマスクをつけた場合でも、なんと537個の花粉が付着してしまいます。

しかし、より肌との密着度が高い花粉症用のマスクを使えば、304個に減少。

一般的なマスクのおよそ半分に花粉を減らす効果が得られるのです。

このような、当たり前の対策を徹底的に行うことで、つらい花粉症も軽減できます。

スポンサーリンク




花粉症対策・家庭で徹底したい3か条

家庭でできる当たり前の対策で、驚きの効果がありました。

家の中は快適になり、花粉症特有の症状が大幅に改善され、鼻をかむ回数も激減したのです。

果たして、名医がすすめる3か条の具体的な対策とは?

今回、花粉症の対策に協力してくださったのは、東京都の堀内さん54歳。

ゴミを捨てるときにティッシュの量が多すぎて、ひどい時は1日に2箱使ってしまうそうです。

鼻も切れちゃって、マスクは外せないということですが、取材した日は花粉飛散のピーク前。

鼻水が止まらず、花粉のせいで咳が延々と続くこともありました。

最新の研究では、花粉の粒子が肺に入ると、咳を誘発することが分かってきました。

ピークを迎える3月に向かって、日々花粉症の症状が悪化。

花粉による目のかゆみが発生し、夕食時はティッシュが手放せません。

さらに、しっかり休みたい夜間にも咳で目を覚まし、十分な睡眠が取れない日々を過ごしていました。

ちなみにこの1日で鼻をかんだ回数は18回、咳の回数は25回でした。

この18回というのは、鼻アレルギー診療ガイドラインによると重症という分類です。

花粉のピーク前でもすでにこのありさまなのです。

鼻の炎症を調べてみると、陽性と出ました。

花粉を家庭に持ち込まない

帰宅したら、花粉を必ず玄関先で払う

花粉を払うのはドアを閉めた状態の玄関の外でやりましょう。

外で浴びた花粉が服に付いていますので、当たり前のように落とさないと、家の中に花粉を持ち込んでしまっています。

花粉自体は目に見えないものの、ホコリと同等の花粉が服に付着しています。

アウターには毛足が長いものを選ばない

起毛した素材のものは花粉が付きやすいです。

表面がサラッとしたコートを羽織るといいです。

ウール系のコートより、ポリエステル系のコートでは、花粉が付きにくいのです。

家族にも徹底してもらいましょう。

家族の協力が必要です。

洗濯物の部屋干し

洗濯物は部屋干しで、無理なら朝に干すということです。

花粉症の時期は外は花粉で空気中いっぱいです。

外に干したら洗濯物に花粉が付着しますので、オススメするのは部屋干しで、家の中に干すことです。

先生のオススメは部屋干しですが、午前中の早い時間だけなら外星でもOKだといいます。

実は、花粉が飛び始めるのは朝、スギのつぼみが開き始めるのと同時に飛び始めます。

山間部で飛散した花粉が風にのって都市部に飛んでくるピークは13時~15時です。

そのため、花粉の少ない夜に洗濯し、飛散ピーク前の午前9時くらいまでなら、外干しでもかまわないというのです。

洗濯物の干し方に注意し、花粉を家に持ち込まないことが大切です。

持ち込んだ花粉は排除する

花粉症対策に限らず、帰宅したらすぐに手洗いとうがいをしましょう。

鼻うがい

鼻うがいが痛そうで怖いという方も多いと思うのですが、やり方は簡単です。

①市販されている生理食塩水を鼻から入れる

②口から吐き出す

コツは、「あ~」と声を出しながら行うことです。

声を出すことで生理食塩水が喉に入らず、むせないです。

撒き散らさない

部屋の掃除

フローリングの床を濡れ雑巾で拭くことが、花粉を撒き散らさないということです。

掃除機は控えめに、フローリングは拭き掃除しましょう。

掃除機だけで済ませてしまいがちですが、花粉の季節は部屋に侵入した花粉が掃除機の気流によって舞い上げられるてしまうことになります。

そこでオススメなのが、まず濡れ雑巾でフローリングや板張りの部分だけでも拭き掃除をしておくこと。

こうすることで、花粉の舞い上げを最小限に抑えられるのです。

さらに、花粉対策としてよく使われる空気清浄機の置き場所にも落とし穴がありました。

空気清浄機は空気の動くところにしか効果がありません。

リビングの奥ではなく、リビングの入り口辺りの人の通行が多い場所に置くことで、症状が軽くなる可能性があります。

加湿器を使う

湿度を約60%に保つのも有効な手段です。

花粉を舞い上げないだけでなく、鼻や喉の炎症も抑えてくれます。

夜も咳き込むことなぃ、ぐっすり眠ることができるのだそうです。

これを3日続けるだけで症状が良くなる!

家庭でできる当たり前の対策を3日続けることで、家の中の空気が違ってきます。

実感として家の中の空気がキレイになった気がしてきます。

家の中は快適に過ごすことができ、7日目にはマスクを外して家で過ごすことができました。

家の中ではマスクなしでもムズムズしなくなり、鼻水は出なくなり、一度も鼻をかむことがほとんどなくなったそうです。

咳の回数も減り、9回に激減しました。

鼻の粘膜の状態は、炎症反応は陰性になっていました。

検証を開始してから、日に日に良くなっていくのがわかり、苦しい思いが全くなかった一週間をすごせたのだそうです。

花粉症にオススメのお茶

自分ひとりでは花粉症対策をすることができません。

今回の実験のご夫婦は2人暮らしで、徹底して花粉対策ができたことが良かったのだと思います。

私は花粉症ではないのですが、子供と夫が花粉症でかわいそうなので、このやり方を徹底したいと思います。

ところが家族は夫の両親もいて、徹底してほしいのですが、なかなか受け入れてもらえないのが現状です。

(言っても忘れたりしちゃうんですよね(^^;)

ヒドイ時は病院にって薬を処方してもらいますが、サプリメントで少しでも良くならないか?と試してみましたが、なかなか続かないのが現状です。

そこで、毎日の食事でお茶を飲む習慣のある子供たちに、白井田七。茶なら続けられそうだな、と思っています!

さっそく注文して、子供や夫に試してもらうことにしました!

気になる方はこちらをクリック⇒⇒⇒花粉症に!白井田七。茶

白井田七。茶